模倣されるまでに利益を確保する

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
とりあえず試作品ですが、就業規則のガイドブックが出来上がりました。
いろんな書籍を参考にしたので、似たようなフレーズになっている
ところもありますが・・・
読みやすいようにと、文字サイズを大きめにしていたのですが
ページ数が多くてホッチキスが最後まで届かない・・・がく〜(落胆した顔)(手作りなもんで)
仕方ないので文字サイズを小さくし、ページ数を少なくして製本化する事に
しました。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ranQ ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、ブログタイトルには“経営に気づきを注ぐ〜云々”なんてしておきながら、ここしばらく
は全然注いでいなかったので、毎度おなじみとなりました利益モデルについてご紹介します。
(まえに「先行者利得」というタイトルでご紹介した内容と重複すると思いますがあしからず)

おすすめ本“ザ・プロフィット”で時間利益モデルと題して紹介されている利益モデルです。
要約すると、競合先から模倣されるまでの間にいち早く新商品を普及して利益をあげると
いう利益モデルです。
これが、特許や著作権などで一定期間利益保護を得られる商品であれば模倣されるスピード
は遅いかもしれませんが、そうでないような場合は、競合が模倣し市場に参入してくるまでの
間にいかに利益を稼ぎ出すかが重要となります。

“ザ・プロフィット”では、金融商品をリリースする数週間前から多くのクライアントへ予告し、
社員全員で新商品に関するトレーニングを実施することにより、リリースと同時にいち早く
普及させるシステムを作り上げた例が紹介されています。

リリースしてから普及活動を開始していると、模倣されるまでの時間に利益を上げる、
すなわち利益を享受出来る時間が少なくなるということですね。
そうです。1人勝ちできる時間が少なくなるということです。

1人勝ちできなくなってくると、利益幅も減少していくわけですよ。
行政書士の丸山先生のいう“フライングスタート利益モデル”です。

ちなみにこの先生は、会社法の改正に伴い1円でも会社設立できるようになると、世の中
起業ブームになり会社設立業務が増えるだろうという予測を立て、全国からの問合せにも
対応できるパッケージ化した会社設立業務の商品を先駆けてリリース、普及し成功をされて
おります。

この利益モデルのいいところは、成功するとブランド化戦略(後日紹介します)がしやすい
という相乗効果を発揮する点にあります。

変化のスピードが速い世の中ですので、模倣されるスピードも速くなってきております。
逆に変化が速いという事は、先行者になって1人勝ちできるチャンスもたくさんあるという
ことですね。

キーワードは≪即時普及≫です。

<今日の一言>
人生を真剣に生きようと欲する者は、あたかも末長く生きていかなければ
ならぬものとして行動すべきであり、同時にまもなく死ぬべきものとして
身を処さなければならない。
                           byリトレ



国民年金の納付免除

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
開業間もない新人ということで、会報の執筆依頼があり
快くお受けしました。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ranQ ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、嫁様が今月末から就職することになったので、社保加入手続きで
会社に提出する年金手帳を探していたのですが見当たらず・・・
仕方ないので社会保険事務所に再交付の申請に行きました。

ついでに、国民年金の加入及び免除申請を済ませましたが、平成18年7月から
全額免除と半額納付に加え、4分の1納付と4分の3納付の制度がスタートしており
少しは融通が効くようになっています。

通常は、¥14100/1人の年金保険料なのですが、経済的に納付が困難な場合は
未納にせず、免除申請をしてみてください。所得によって、免除の種類が決定します。
分からない場合は、ちゃんと相談窓口で教えてもらえます。
 

正直、老後のことなんかよりも今の生活が大変な場合、夫婦で¥28200もする
年金保険料なんて払えるわけがないという家庭も多いのではないでしょうか?

事業主が半額負担している厚生年金加入のサラリーマンも然りです。
毎月保険料を納付している訳なので、概算でどれだけの年金が入るのか毎月明細など
に記載通知されれば、公的年金が大切だと実感が湧いていいと思うのですがね・・・。
物価スライドや頻繁に行われる法改正などがあるので、きっちりした額を算出するのは
困難だとしても、たとえ概算でも通知すれば今の状況よりはマシになるはずなんですが。

それにしても、社保庁の不祥事により年金納付履歴の確認にこられる方が多いにも
かかわらず社保庁解体に伴う影響でしょうか、職員のいるフロアが撤退しますと言わん
ばかりにスカスカになっていました・・・。

<今日の一言>
もっとも尊重せねばならぬのは、生くることにあらず、
よく生くることなり。
               byソクラテス

社労士支部の社会施設見学会

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
昨日は幼稚園の母の日参観があったのでいってきました。

以前先生が、
子供というのは参観日などに来てくれた事は覚えていないのですが
来てくれていないことは覚えているものなんですよ”
って言っていましたので時間が許す限り行ってやりたいと思っています。

そう言いつつ運動会などの行事を平日にするのはやめてほしいなと勤めていた
頃から思ってましたけど・・・。
サラリーマンなら、普段平日に休んでまでいけないことの方が多いですよね?

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ranQ ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、今日は社労士会支部の社会施設見学会があり、初めてなのでいってきました。
京セラドームでのオリックス対楽天の試合観戦でしたが、ドーム施設見学とオリックスの
小泉球団会長のセミナー、グラウンドに降りて目の前で練習風景を見学することができ
ました。VIP扱いでしたよ。

試合観戦だけならいつでもいけるのですが、こういう経験はなかなか出来るものでは
ありませんので、子供を連れて行けばよかったなと後悔しています。
(試合の方は盛り上がりに欠け、残念?ながらオリックスが負けてしまいましたが・・・)

セミナーの内容にもあったのですが、球団の経営についても大変そうです。
野球離れが進み、各球団共にテレビの視聴率もグンと落ち込んでいるようです。
私自身、小学校に入るまでは野球少年でしたが、今ではどこの球団のファンでもなく
テレビの野球中継もほとんど見なくなりました。
どうしてもお気に入りのスター選手が在籍している球団を応援したくなるものですが、
他の球団に頻繁に移ることが多くなってくると、どうでもよくなって興味がなくなってしまう
のが原因でしょうかね?

<今日の一言>
生きるとはなんのことか・・・・・生きるとは・・・・・死にかけているようなものを
たえず自分から突き放していくことである。
                            byニーチェ

就業規則は役に立たない?

京都のあすなろ社会保険労務士事務所 堀内です。
いますごく孤独と不安にさいなまれています。
サラリーマン時代にも1人で仕事をしていることがありましたが
なんといってもお客さんがいたので、あまり孤独感はありませんでした。
(独り言は多かったのですが、忙しすぎてそんな事思う余裕すらなかったのが本音です)

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ranQ ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、就業規則なんて経営の役に立たないと思っていらっしゃる方も多いと思います。
それは、役に立たない就業規則を作ってしまったからではないでしょうか?
よくあるパターンが必要に迫られてとりあえず雛形を少しイジッタ程度の就業規則です。

【役に立たないパターン】
堅苦しい文章で表現も曖昧なので社長自身、内容を理解していない
          ↓
会社の実態と就業規則の内容があっていない
          ↓
当然、社員に説明できないので作りっぱなし
          ↓
働くルールがはっきりしていないので社員にとっても不安
          ↓
ちょっとしたことでモチベーションが下がりトラブルの火種となる
          ↓
トラブルが起こったときになんにも役に立たない

・・・とこんな感じでしょうか?

創業時の夢をおいかけるメンバーだけならまだしも、事業が軌道に乗ってくると
事業拡大するためのステップとして新たな社員を採用し、徐々に組織化して
いかないと売り上げも頭打ちになってしまいますよね。
そうなってくると、少なからず社員の労務管理も必要となってきます。
(このあたりをないがしろにしているために停滞しているベンチャー企業が多いことか・・・)

創業時メンバーと新たに採用した社員とでは経営に対する想いや、意識に多少のズレが
あるのはある意味しかたのないことです。
このあたりは私なんかよりもみなさんの方が痛いほどわかっていらっしゃるかと思います。

役に立つ就業規則の内容というのは
1、思わぬリスクを回避できること
2、働き方のルールをはっきりさせて、安心して働ける環境を整備する
3、モチベーションを上げるような独自規定を設ける。

よくあるケースですが、モチベーションアップのためにと誕生日休暇やリフレッシュ休暇などを
制度化しているにもかかわらず実際には、通常の有給休暇すらとりづらい状況のような場合
本当に効果があるとおもいますか?

安心して働ける環境の土台のもとに成り立つものなんですよね。

続きはまた今度


せっかく作ったり改訂するのであれば、役に立つ就業規則をつくりましょうよ。
ということで・・・

【ぷちPR】
あすなろ社会保険労務士では、会社の実態に合わせた“役に立つ就業規則”の
作成及び改訂のお手伝いをしております。
まずは簡易無料診断をお申し込み頂き、レポートをご提出させていただきます。

お申し込みはコチラから
     ↓↓↓
soshi.horiuchi@gmail.com
TEL/FAX:075−881−6221
あすなろ社会保険労務士事務所まで

※会社ごとのカスタマイズとなることから現時点では京都近郊のみとさせていただいております。
 あらかじめご了承願います。

<今日の一言>
生の喜びは大きいけれども、自覚ある生の喜びはさらに大きい
                           byゲーテ

雛形就業規則について

京都のあすなろ社会保険労務士事務所 堀内です。
ガイドブック製作用にと事務用品のカタログを請求したのですが
事務用品どころか生活用品までそろっているので大変便利ですよね。

安いのでついでにトイレットペーパーを1ケース買い溜めする事にしました。
実は弟君(4歳児)がトイレットペーパーにどうもこだわりがあるらしく、減ってきて
ロールが細いままだと機嫌を損ねるのでやっかいなのです。たらーっ(汗)


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ranQ ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、就業規則のガイドブックを作成中なのですが出回っている雛形を確認しながら
すすめていると本当に会社の実態と合っているのか疑問に思う規定がけっこうあります。

せっかく作成や改訂するのであれば、雛形をちょこっとイジル程度にしないで実態に合った
就業規則をつくって、就業規則をもっと活用して欲しいです。
法律で規定されていない部分の取り決めを就業規則に明記していくことが実は大事なんですよ。
今回、内容までは紹介しませんが後でトラブルにならないように実態と合っているのか確認
することをおすすめします。
これから少しづつですが活用方法など紹介していこうと思います。

<今日の一言>
ゆうゆうとあせらずに歩む者にとって長すぎる道はない。
しんぼうづよく準備する者にとって遠すぎる利得はない。
                     byラ・ブリュイエール