ドアノック商品について

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
今朝は、「足が折れた〜」っていう叫び声で目を覚ましました。
どうやら小学生になるお姉ちゃんの足がつったようです・・・。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ranQ ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、早くも営業展開の方向を見直しすることになりました。
就業規則と退職金制度の構築をメイン業務に掲げていたのですが、この商品を自力営業するには無理がありました。
まず、この商品を自力で企業へ売り込むにはなかなかアポイントが取れないんですよね。
(テレセールス内容がマズかったのかもしれませんが・・・)
この商品はプル型営業用として地道に展開していく事にします。

まずはお会いしていただくきっかけとなるよう、ドアノック商品として助成金の活用提案をすることにしました。
社労士の顧客開拓では王道?と呼ばれている商品でしょうか。
受給するための条件はあるにせよ、返済不要の制度なのでキッカケ作りには有効でしょうか?
やってみないことにはまだわかりませんが、ネタ切れをおこさないようにがんばります手(グー)

余談ですが、事務用品のアスクルさんの対応には頭が下がりました。
次の日に商品が届いて(だから社名が明日来るなんでしょうか?)、すかさず商品到着の確認TELフォローがありました。

少額購入にもかかわらず、数日後には支払い方法確認のTELフォローもあって、営業する立場として見習わないといけません。

特に通販の場合、発注した商品がちゃんと届くか多少なりとも不安もありますので、アフターフォローは大事ですよね。

<今日の一言>
自己の弱点を知るは、損失をつぐなう第一歩。
             byトマス・ア・ケムピス



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック