経営に気づきを注ぐ@京都の社労士事務所blog > 経営 > 1つの資産からさまざまな製品を

1つの資産からさまざまな製品を

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
嫁様が働きはじめてから、弟君を幼稚園へ送り迎えすることが日課となりました。
料理以外は、なんとかこなせるようになってきました。
単身赴任していた頃、最初にお金を使い果たしてしまって、おかきのお徳用パックを買っては、おかきに湯を注いで飢えをしのいでいたこともありましたが(自業自得です)、子供にそんなことはさせられません。
がんばらねば。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ranQ ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、今回はおすすめ本“ザ・プロフィット”で紹介されている利益増殖モデルについてご紹介します。
タイトルにもあるように、1つの資産から様々な製品を展開していく利益モデルです。
技術、キャラクター、知的所有権その他もろもろの資産を様々な形式で繰り返し再利用していきます。
そうすることによって、初期の開発コストが下げられ無限に利益が増殖していくということです。

例えばディズニーキャラクター製品は映画以外にも、ランチボックス、ぬいぐるみ、DVD、マグカップetc・・・
任天堂のポケモンなども同じですよね。
ライセンス契約を結んでおけば、製品が売れるたびにライセンスマージンが入ってきます。
ぱちんこ、パチスロもタレントやキャラクターを取り入れておりますよね。
聞いた話によるとハンパな金額じゃないらしいです。

身近な例だと、ノウハウを別の形で提供していく方法があります。
蓄積したノウハウをベースに本を出版したり、開催したセミナーをDVDで提供したり、情報商材として販売したり・・・。
つまり、一粒で二度美味しいわけです。いやいや、二度どころではないですね。

あなたの持っているノウハウを他の形式で展開することはできませんか?
たいしたノウハウではないと諦めないで下さい。
ロングテールのマーケットの中では、あなたのノウハウを必要としている方々がきっと存在しているはずですよ。

<今日の一言>
我を知らずして外を知るということわりあるべからず、
されば己を知るものを知れる人というべし。
                  by吉田兼好


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック