開業に踏み切る覚悟

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
2週続いて三連休ですね。
早く旅行にでも行けるようになりたいものです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、このブログには良し悪しは別にして、本音で書いているつもりです。
社労士試験も終わって合格がみえてきた方にとっては「開業」の2文字がチラつく頃ではないでしょうか?
試験に合格すると、実務経験がない場合でも事務指定講習を受ければ開業登録はできるようになります。
ただ、事務指定講習を受けても開業されない方も多いです。
(開業セミナーを受講しても開業しない方もいるようですし・・・。)
石橋を叩いてそれでも渡らないんですよね〜。

こういう私も合格してから4年間、開業に踏み切れませんでした。
開業準備をしていたかというとそうでもなく、ただ「開業」の2文字がずっと頭から離れずにモヤモヤしていました。
(開業を志してせっかく取った資格だからやっぱやらねば、でも生計をたてていけるだろうか・・・って)

開業しなかった方も、自分の可能性が広がるという点では、決して無駄ではない事だと思います。
事情は人それぞれですので無責任なことは言えませんが、情報はたくさん収集しておいて損はないですよ。
ポジティブな情報はもちろん、ネガティブな情報も全部ひっくるめてです。
その上で、決断すればいいことだと思っています。

でも、何のために社労士を志して勉強をはじめたんでしょう?
(私も自問自答の繰り返しでした)

失礼かもしれませんが、中には定年後年金を受給しながらやっておられる方や、専業主婦の方などあまり開業に踏み切る覚悟の必要ない方もいらっしゃいます。
行政協力だけで、1年経ってもなんにも受注できない方もいらしゃいます。
でも周りにはこの仕事でちゃんと生計をたてている方もたくさんいらっしゃいますよ。

以前、上司(今でも尊敬している方です)から、会社の名前を外して自分だけの力で芸でもして、1000円でもいいから注文とってこれるか?って言われた事がありました。

この言葉がずっとモヤモヤしていたハートに火をつけちゃいました(笑)
社会保険労務士という名前は充分活用していますが、自分の力で仕事を受注するってすごいことだと思いませんか?

今回は自分の回顧録にもなってしまいましたが、できれば今後は実務内容を充実していきたいと思っています。

HPのリンク集を少し更新しました。

事務所ホームページはコチラ

<今日の一言>
危険と責任感は、名将の判断力を活発にするが、
凡将の判断力をだめにする。
                byクラウゼウィッツ
この記事へのコメント
はじめてコメントしまっす!九州の社労士、緒方です。
私も合格〜開業まで時間かかりました・・・。
主たる理由は「自分の社労士としての力が不安」
結局、飛び込んでみれば、なんのことはない。
開業すればガラっと思考パターンも変わり、世界
も人脈も変わりました。
決め手は「何のために社労士取得したの?」でした。
お互い頑張りましょうね〜〜!
Posted by サムライ緒方 at 2007年09月18日 22:33
緒方先生

コメントありがとうございます。
そうですよね。あれも足りないこれも足りないと言っていたら、いつまでたっても開業できませんよね。
お互いにがんばりましょ。
Posted by 堀内 at 2007年09月19日 08:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック