公式HPが復旧しました

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
ようやく公式HPの復旧作業が完了し、ちゃんと表示されるようになりました。

事務所ホームページはコチラ

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

まずは、事務所紹介型の公式HPを完成させたいところです。
できれば業務特化型のHP作成も視野に入れているところなのですが・・・
業務と並行しながら、こちらの方も一歩づつ前進していきたいところです。

性格の問題と要領の悪いせいか、どちらかというと一度に並行して物事を進める事がどうも苦手のようです。
当時の上司からも、お前は極端すぎるとよく言われたものです。
(最高の褒め言葉だと勝手に思い込んでいましたわーい(嬉しい顔)

食事の時も、おかずや味噌汁も一品を全て食べ終えてから次のお皿の一品に箸をつけてる様ですので・・・たらーっ(汗)
自分ではなかなか気づきませんでしたけどね。
ただ、かなりの早食いなんですよね。
育った環境もあると思いますが、基本的には食事中に話をしないもんですから。
僕が生まれてからも両親はずっと共働きだったんで、やっぱりバタバタしてたんでしょうか、思い返すと「早く食え、黙って食え」が口癖だったようです。
でもまぁ、こんな性格ですがなんとか前向きに?とらまえてがんばりますよわーい(嬉しい顔)

<今日の一言>
己の感情は己の感情である。
己の思想も己の思想である。
天下一人それを理解してくれなくたって、己はそれに安んじなくてはならない。
                                by 森 鴎外

ねんきん特別便

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
昨年12月以来の更新です。ブログのやり方をすっかり忘れるところでした。
実は、昨年末から家庭内でちょっとゴタゴタがありまして精神的に参ってしまい
しばらくは、仕事もなにも手につかない状況だったんですよねふらふら
軌道に乗り始めた(ような気がする)矢先ですよ。まったく・・・。
体重も1ヶ月で7キロも減っちゃいました。
(これはこれでいい事なんですが・・・)

なんとか社労士として活動していますよ。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、そんな状況の中、ご紹介で顧問先が増えたり、以前から依頼されている懸案事項が滞り気味です。
お客様は私事情によるダメージが回復するまでなんて待ってくれませんしね。(当たり前かたらーっ(汗)

さらに、1月からは行政協力で年金特別便のアドバイザーとして隔日勤務ですが社会保険事務所で窓口相談をしているところでございます。
守秘義務があるので具体的な事例はご紹介できませんけど、年金特別便が送られてきてもどうしていいかわからず、とりあえず来所される方が非常に多いですね。
改良されたとはいえ、同封されている案内のチラシがまだわかりづらいんですよ。

気の毒なのは、既にお亡くなりになった方や障害の方、高齢で介護施設や入院されている方の記録を奥さんや代理の方が相談に来られた場合などです。
亡くなられたご主人の年金加入記録で、奥さんが結婚される前のご主人の履歴を申告しろというのがそもそも無理なんですよ。
ご自身の履歴でも、大昔に短期間勤めていた会社名すら思い出すのが難しいぐらいですからね。

返信ハガキには、@訂正がある A訂正がない の2つしかないから、わからない場合は A訂正がないでハガキを出しちゃう方も多い気がします。
結局、宙に浮いた記録をなかなか結びつけられないんじゃないでしょうかね。

宙に浮いているケースとして

@短期間ですが生保で勤めていた女性
(本人は勤めた記憶はなくても、近所の方や友人から研修に誘われて参加したことがある)

A送付された加入記録に最初に記載されてる勤め先や国民年金より以前の履歴
 但し、記録にない場合でも女性の方でご結婚される以前にお勤めだった場合は、退社される時に 脱退手当金として既に支給を受けている方が多いです。
 今となっては、当時退職金だったのか厚生年金の脱退手当金だったのかさえ思い出すのも難しいですが・・・

B転職回数の多い方

C市区町村をまたいでの引越しをが多い方

D同姓同名で他にもよくいそうな名前の方

E昔つかっていた名前で今の漢字と違う名前の方

F昔、誕生日が曖昧だった方

G当時、勤めていたけれども短期間だったとか、小さな会社だったとかで 年金なんてかけてなかったとご自身で勝手に思い込んでいる方


お年寄りの方が多いので、このブログを見ていただくことすらありえないかもしれませんが少しでも参考になれば幸いです。
わからなければ、ご自身で判断せずに、来所が可能な方は最寄の社会保険事務所に行って相談されることをおすすめします。

<今日の一言>
人生そのものが試行錯誤の過程である。なんの過ちもおかさない人は、
なにもしない人たちである。
過ちが足しになるのは、われわれが失敗から学んだ時である。
                              by  P ・スローン

所属ビジネスクラブの懇親会

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
また久々の更新となってしまいました。
実際に開業してもうすぐ半年が経ちますが、ようやく紹介案件や業務提携などのお話も頂くようになってきました。
事業展開するうえでの課題はたくさんあるのですが、本当に有難いことです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、先週の週末に所属しているビジネスクラブの懇親会があり、新入会員として紹介させていただく場を設けていただきました。
基本的にはものづくりを中心とした経営者さまが多いのですが、我々のような士業以外でのビジネスサポートを中心とした企業も多く、なにかでコラボできないか模索中です。
まっているだけじゃダメなので、こちらから企画を提案していかないといけません。

で懇親会のあと、誘われるがまま(社会勉強との名目で)数名の社長さん達と祇園にくりだしたのですが社長さんは本当にタフですよ。
もちろん私なんか祇園で遊べる身分ではないので、ためらっていましたが結局社長さんにご馳走になってしまいました。
次の日はみなさん仕事だというのに、まずは韓国人クラブで遊び、その後も別の社長さんのいきつけのクラブへと渡り歩き、結局4時前まで祇園で遊んでいました。

次の日は朝から業務提携の打ち合わせだったんですけどタクシーで帰るのもったいなくて、先に社長さん達を見送ってから(カッコわるいんで)、祇園から太秦まで2時間近くかかって(千鳥足で)歩いて帰ってきました。
(嫁様に黙ってこっそり口座からお金おろしちゃったんで、それぐらいの根性はみせないと言い訳できないのですよたらーっ(汗)
それなりの立場になれば祇園にいきつけのクラブの一軒や二軒はもってなきゃダメだよって言われちゃいました。
(木屋町にある安いキャバクラなら知っているんだけどね〜もうやだ〜(悲しい顔)

<今日の一言>
話上手の第一の要素は真実、第二は良識、第三は上機嫌、第四は頓知。
                             byウイリアム・テンプル



印象に残った暑中見舞い

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
久しぶりの更新となってしまいました。
先週から生保の方からのお誘いなどで懇親会やセミナーに参加したりと外に出る機会が多くなりました。
具体的な案件もでてきておりますので、引き続き顧客開拓がんばります。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、今までは暑中見舞いや残暑見舞いなどの便りを頂くことはあっても、こちらから送る事はなかったのですが、開業してから新しくお付き合いをさせていただいた方々などに、暑中見舞いを送りました。

私もそうなのですが、ほとんど決まった文例の内容が多い中、ある生保営業マンの方から頂いた暑中見舞いは特に印象に残ったのでご紹介します。


師が弟子達に言いました。
 「実現させたい夢は何ですか?」
弟子達は口々に言いました。
 「事業の成功です」 「有名になることです」 「豪邸に住むことです」

師はまた言いました。
 「では、あと3日間で世界が滅亡するとします。その3日間で、あなたのしたい事は何ですか?」
弟子達は暫く考えて言いました。
 「・・・仲違いしていた親のところへ行って謝りたいです」
 「子供達と楽しい想い出を作ります」
 「最後に、あの人に『いつも感謝していた』と伝えたいです」

師は言いました。
 「素晴らしいですね。でも、夢に向かってなら日々努力できるのに、なぜ後者は残り3日にならないと行動にうつせないのですか?」
弟子達は誰も何も言えませんでした。

最後に望む幸せは、実はその気になれば、すぐにでも出来ることなのかもしれません・・・。

如何ですか?
たった1枚のハガキですが、書く内容によってはこんなにも印象に残るハガキとなるのですね。
 
【PR】
無料ガイドブック申込み受付中ですひらめき
「社労士が教える就業規則活用法〜社員が成長する仕組みづくりのヒント〜
お申込みはコチラからどうぞ


<今日の一言>
もっとも強いものや、もっとも賢いものが生き残ったのではなく
もっとも変化に懸命だったものが生き残った。
変化したものは生き残り、そうでないものは衰亡する。
                     byダーウィン


とあるセミナーに参加

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
前回、外回り中に軽い熱射病にかかったと記事に書き込みましたが、この時期は熱中症での労災事故が増えていますのでご注意下さい。

熱中症に関する情報→http://www.aomori.plb.go.jp/topics/netyusyo/netyusyo01.pdf

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)
さて、今日は同業者の方が主催するセミナーへ参加してきました。
目的は、セミナー運営をどんな方法でやっているのか参考にするためです。
セミナー内容は「顧客爆大セミナー」で保険代理店の方が講師として招かれていました。

参加されていたのは、既にこの保険代理店や同業者の先生とつながりのある方が多かったので同業の私が参加されている方と提携したり、顧客になる見込みは少なかったように思いました。
さくらでしょうか?セミナーに集まった方への見込み客づくりでしょうか?(同じ穴のムジナですね)
(まぁ、セミナー自体も主催者側の見込み客の発掘が目的だとわかっておりましたが・・・)

セミナー内容も「顧客爆大」とされていましたが、少しマーケティングの知識や営業を経験されている方であれば、正直大した内容でもなかったのですが・・・。
(この内容で顧客が爆大に増えれば、このような集客セミナーをわざわざしなくてもいいんですよ・・・)
ただし、保険営業の方の集客や仕組みづくり、主催者自らが講演しなくても誰かに講演してもらえれば集客セミナーが開けるのがわかったのは参加した甲斐があってよかったです。

それと、Webでハンドメイド雑貨の販売をされているメルヘンチック?で素敵なアーティストの女性と名刺交換させていただいたのでチョットご紹介します。(実家のご近所さんだったんです)

Atelier Orihime Rurupiさん
↓ ↓ ↓
http://atelier-orihimerurup-bymarisa.hp.infoseek.co.jp/index.html

内容はどうであれ、セミナー集客にはテーマも重要ですね。
そんなこんなで、セミナー終了後の懇親会には参加せず、急遽友人を呼びつけて二人で飲んでました。

今回はちょっと辛口になってしまいましたが、負けず嫌いなんで許して下さい。

<今日の一言>
明日の朝にしようなどと言ってはならぬ。
朝が仕事を仕上げて持ってきてくれるわけがない。
                  byクリソストムス