電子申請の準備

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
かなり久しぶりの更新です。5月以来ですねたらーっ(汗)
ブログの存在すら忘れてしまうところでしたが、とあるブログが原因で労働トラブルになりそうな事案があったので、自分のブログの存在を思い出した次第なんですよ。
公開している以上、内容に関する責任を負わなければいけない立場でもあると改めて感じているこの頃です。

言い訳はさておき、弟君が通う幼稚園での出来事ですが、同じクラス同級生のお父さんが実はお知り合いの税理士さんだったんですよね〜
開業当初にご挨拶に行ったきりで、お仕事を一緒にさせていただいた事はまだなかったので、幼稚園の行事に参加中、不覚にも先方さんから声をかけて頂くまで全く気づきませんでしたよ。
毎月事務所ニュースを送ってくださっているのに、これじゃ面目立ちませんふらふら

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに(とりあえず)参加中手(チョキ)

さて、開業して2年目に入り、手続き関係も少しづつ増えてきたので電子申請に挑戦しようと考えております。
実は去年既に取得していた電子認証なんですが、FD形式なんで送付されてきた中身を確認することもなく机の奥底に眠ったまんまになっておりました。
電子認証取るのが、社労士試験の行政協力を受けるための条件の1つだったんです。
行政協力受けるには、いろいろと条件が出てくるわけなんですよ。
(このあたりのボヤキはきりがないのでこれくらいにしておきますあせあせ(飛び散る汗)

いまどきのパソコンには標準でFDドライブがついていないので、わざわざ外付けのドライブが必要だった訳です。
普段まったくFD使わないのに、このためだけに外付けドライブを購入するのももったいないですからね〜。
(最初の頃はUSBと交換してほしいと問い合わせしましたがやっぱダメでした)

SOHO向けのレーザー複合機も既に導入しちゃって、書類をスキャンできる環境にもあるので、仕方なく外付けFDドライブを購入しようと思ってましたが、運よく実家で発見したので拝借することにしました。
ようやく準備が整ったところで、マニュアルをちらっと流し読みしたところ、最近は便利そうなんで今度挑戦してみようと思っております。

技術の進歩が早いのでサラリーマンの頃は、仕事の効率化や環境上使わざるを得なかったので、当たり前の様に覚えていたのですが、なんとか取り残されないように気をつけないといけません。
実は開業当初も、FAXですら自分では使用するなんて思ってなかったのです。
スキャンしてメールすればいいことなんですが、どうしても相手があることなんで一応まだ活用中です。
特にこの業界、IT化含め全般的に遅れているような気がするのは私だけでしょうか?

<今日の一言>
志有るの士は利刃の如し。
百邪辟易す。
志無き人は鈍刃の如し。
              by佐藤一斎



人事制度の構築

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
こうやって1人で仕事をしていると、自分の身に何かあったときに代わりにやってくれる者がいないって事がどんな不安要素か最近しみじみ感じております。
たいしたことではないんですが、ちょっと恥ずかしい所を患い手術しようかどうか迷ってるんです。ふらふら
ねんきん特別別便の相談業務含めて、短期間でも全ての業務がストップしてしまうのが怖くて病院にも行かず(病院に行くことが一番怖いのですが・・・)なるべく悪化しないように気をつけてますけど、こればかりはどうしようもありません。
1人で仕事をすることのメリットもたくさんありますけど、こういったデメリットもあるわけですよね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、いま人事制度全般の構築案件があり、プレゼン資料の作成に追われている最中です。
プレゼン次第でポシャル可能性もあるのですがなんとか受託して、その企業にマッチし、最終的に業績のあがる仕組みになるようなトータルな人事制度を作り上げたいところです。

おわかりだと思いますが、人事制度なんてものはよくある賃金等級表を流用したり、社内資格制度など他社の真似をしてもダメなんですよ。
(とりあえず形だけにしたいなら別ですけども・・・)
見かけはりっぱな制度だけど、人事考課なども形式上やっているだけでうまく運用できていないようなケースも多く見受けられます。


失敗の原因は大体こんなところでしょうか?

・自社にとって適正な人件費比率などを考慮していない
・経営者の一言で目標や方針がコロコロ短期間でかわる
・実際は運用できないような制度を無理やり作ってしまったけれどもISOの関係でがんじがらめになっている
・主役である従業員に目的がはっきりしておらず形式上やっているだけ
・従業員自身、普段の仕事以外の業務という意識があるため、煩わしいと思っている
・従業員自身、人事制度をつくっても何もかわらないと感じている(しらけムード)


この場では。具体的な進め方や年功序列や成果主義云々は触れませんが、制度ありきでやってしまうと期待していたような結果は出ないと私は考えております。

<今日の一言>
人生の目的は、心を尽くすことである。
つまり、しっかりと考えること。
何かの役に立つこと。
生きたことによって、何かの違いをもたらすことだ。
              byレオ・ロステン


公式HPがダウン中です

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
先日、懇意にしていただいている税理士さんのご紹介で和歌山まで同行してきました。
開業して和歌山まで仕事に行くなんて思ってもみませんでした。
この仕事、基本的には地域密着型ですのでね・・・。

サラリーマンで営業していた頃は、あるメーカーに勤務していた頃は和歌山が担当エリアだったり、センサー売ってた頃は、毎月定期訪問や打ち合わせで和歌山には行っていたりと、なんか縁があるのかもしれません。
(サラリーマンの頃は、仕事そっちのけで和歌山ラーメンの制覇が一番の目的だったんですが・・・。わーい(嬉しい顔)
井出さんが有名ですが、当時は丸三さんが一番のお気に入りでした。
ラーメンの話題になると、話が尽きないのでこの位にしておきます。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、このブログと同様、ほったらかしの公式HPですがどうやらサーバーがぶっ飛んだらしくて、ちゃんと表示されておりません。業者の方に確認したところ現在復旧作業に入っているとの事ですので今しばらくお待ち下さい。
せっかく公式HPへ訪れて下さった方々には、この場を借りてお詫びいたします。
(タイトルどおりの記事はこれだけです)

最近はおかげさまで「ねんきん特別便」に関する行政協力や、顧問先さまの案件などで以前よりもずっと忙しくさせて頂いております。
その分、自力営業が全くできていないので危機感を持っているんです。
このままではマズイと思いながらも、去年の夏から続けてるコンビニの早朝バイトも辞めるに辞められず
(代わりのスタッフがいないんで店長さんから辞めさせてもらえず・・・入れる時だけでいいからなんて言われるもんだからついズルズルとたらーっ(汗)
一方では先生と呼ばれ(一応)、一方ではコンビニの兄ちゃんと呼ばれ・・・なんなんでしょうね?
でも、バイト入るたびに早く軌道に乗せてこの生活から抜け出さなきゃっていう気持ちを持ち続けていられるのも事実だから、まぁそういう意味では無駄でもないんでしょうか?

行政協力があるうちは、とりあえず出務して定期収入も発生するわけでなんか安心してしまうんですよね。
人それぞれ開業して置かれた状況にもよりますが、本来これでは本末転倒なんですよね。
もっとやるべきことに注力せねばと自分自身に問いただしている今日この頃です。

<今日の一言>
批判はしたけれど自分にできるだろうか
            by相田みつを

開業に踏み切る覚悟

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
2週続いて三連休ですね。
早く旅行にでも行けるようになりたいものです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、このブログには良し悪しは別にして、本音で書いているつもりです。
社労士試験も終わって合格がみえてきた方にとっては「開業」の2文字がチラつく頃ではないでしょうか?
試験に合格すると、実務経験がない場合でも事務指定講習を受ければ開業登録はできるようになります。
ただ、事務指定講習を受けても開業されない方も多いです。
(開業セミナーを受講しても開業しない方もいるようですし・・・。)
石橋を叩いてそれでも渡らないんですよね〜。

こういう私も合格してから4年間、開業に踏み切れませんでした。
開業準備をしていたかというとそうでもなく、ただ「開業」の2文字がずっと頭から離れずにモヤモヤしていました。
(開業を志してせっかく取った資格だからやっぱやらねば、でも生計をたてていけるだろうか・・・って)

開業しなかった方も、自分の可能性が広がるという点では、決して無駄ではない事だと思います。
事情は人それぞれですので無責任なことは言えませんが、情報はたくさん収集しておいて損はないですよ。
ポジティブな情報はもちろん、ネガティブな情報も全部ひっくるめてです。
その上で、決断すればいいことだと思っています。

でも、何のために社労士を志して勉強をはじめたんでしょう?
(私も自問自答の繰り返しでした)

失礼かもしれませんが、中には定年後年金を受給しながらやっておられる方や、専業主婦の方などあまり開業に踏み切る覚悟の必要ない方もいらっしゃいます。
行政協力だけで、1年経ってもなんにも受注できない方もいらしゃいます。
でも周りにはこの仕事でちゃんと生計をたてている方もたくさんいらっしゃいますよ。

以前、上司(今でも尊敬している方です)から、会社の名前を外して自分だけの力で芸でもして、1000円でもいいから注文とってこれるか?って言われた事がありました。

この言葉がずっとモヤモヤしていたハートに火をつけちゃいました(笑)
社会保険労務士という名前は充分活用していますが、自分の力で仕事を受注するってすごいことだと思いませんか?

今回は自分の回顧録にもなってしまいましたが、できれば今後は実務内容を充実していきたいと思っています。

HPのリンク集を少し更新しました。

事務所ホームページはコチラ

<今日の一言>
危険と責任感は、名将の判断力を活発にするが、
凡将の判断力をだめにする。
                byクラウゼウィッツ

最近やたらとセールスの電話が多くなりました

京都のあすなろ社会保険労務士事務所@堀内です。
早朝バイトを始めてから、夜9時頃には睡魔が襲ってきます。
コンビニなんですが、店長さんからは愛想がいいと評判?です。
事務所ホームページに顔を載せようか迷いましたが、愛想はよくても顔はよくないんでやめときました。 もうやだ〜(悲しい顔)

事務所ホームページはコチラ



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気blogランキング ←ランキングに参加中手(チョキ)

さて、最近わが事務所にもセールスの電話がやたらと多くなってきました。
(事業として認められたようでなんかうれしいんですよ)
自分がテレセールスする立場でもあるので、すぐに切らずにどんなアプローチでくるのか話を聞くことにしてます。

今日なんか、会社名を名乗ってすぐさま「先生は紹介でもお仕事引き受けられますか?」っていうから(あたりまえでしょ)お仕事の紹介が来たのかと思いきや、士業向けのHPをつかった集客マーケティングサービスのテレホンアポインターからでした。

まずは話を聞いてもらわないといけないので、関係のない事でも興味を惹く内容で会話を続かせる手段でした。
目的は、会ってサービス内容の説明をさせて欲しいようです。
この方はアポイントを取ることが仕事のようですが、会えば(はじめから興味がなくても)受注できる自信があるのかな?

私も新規開拓の営業駆け出しの頃は、会ってPRするのが目的(と勘違いしてた)で「担当が代わりましたのでご挨拶に伺います」なんて、はじめての会社にテレアポした経験も何度もあります。
営業していた頃は(今もそうですが・・・)とにかくアポイントをとらないと、仕事?にならなかったのであの手この手でした。

今ではちゃんと最初に目的を伝えて、はじめから興味のないところには無理にアポイントを取ったりしません。
だけど、テレセールスとは言え、話すら聞いてもらえないと凹みます。
だからとっかかりとして関係のない話を切りだした、今日のテレホンアポインターの気持ちがよくわかります。

最近は目の前の仕事の忙しさを言い訳に、テレセールスしていないのでテレセールス受けるたびに初心にもどらなきゃって言い聞かせている状況です。
(この継続的な活動を続けないと、自分の身に後になってボディブローのように効いてくるんですよね)

<今日の一言>
人各能、不能あり、我れ孔明たるあたわず、
孔明我れたるあたわず。
                by伊藤仁斎


【PR】
無料ガイドブック申込み受付中ですひらめき
「社労士が教える就業規則活用法〜社員が成長する仕組みづくりのヒント〜
お申込みはコチラからどうぞ